体験特化型ふるさと納税サービス「さといこ」

よくあるご質問

はじめての方へ

申請期限

体験申し込みの期間

さといこでは、寄附日(支払いを行う日)から180日先の体験までを予約することができます。 (体験プランごとに受け入れ可能な日が異なります。詳しくは各体験詳細ページのカレンダーをご確認ください。)

★予約のポイント

さといこを使えば今年のふるさと納税の控除額で180日先までの体験が可能!ふるさと納税の控除額は、毎年1月から12月の期間で個人ごとに決まっています。(控除額シミュレーションはこちら )さといこでは、申し込み・決済の時点で同時に寄附が完了します。つまり、体験日が180日先で年度をまたぐ場合でも、決済時点の年度内の控除額で体験を行うことができます。体験自体は急がなくても旅行の計画さえあれば、ふるさと納税で予約ができるのがさといこの特徴です。

★4/1に寄附をする場合
180日先までの体験は予約可能なので、9/27までの予約が可能、9/28日以降のものは不可となります。商品詳細ページの参加日カレンダーは自動的に180日先までの表示になります。

ふるさと納税申請の期限

ふるさと納税の控除(還付)を受けるには、「ワンストップ特例制度の申請」か「確定申告」のどちらかが必要になります。

ワンストップ特例制度の申請期限は、毎年1月から12月までの寄附分を翌年の1月10日までとなります。確定申告を行う場合の期限は、毎年1月から12月までの寄附分を翌年3月15日までの確定申告期間で行ってください。

それぞれ期限の日程が異なりますのでご注意ください。