体験特化型ふるさと納税サービス「さといこ」

よくあるご質問

自治体のご紹介

「美濃和紙」と「うだつ」の上がるまち 美濃市 岐阜県美濃市

美濃市は、岐阜県を流れる長良川の中流部に位置し、1300年の伝統を誇る「美濃和紙」と江戸時代に築かれた歴史的建造物が建ち並ぶ「うだつの上がる町並み(国重要伝統的建造物群保存地区)」が残る伝統文化が息づくまちです。

また、美濃市には、ユネスコ無形文化遺産に登録された本美濃紙(登録名「和紙:日本の手漉和紙技術」)、世界農業遺産に登録された長良川(登録名「清流長良川の鮎」)、世界かんがい施設遺産に登録された曽代用水があり、「3つの世界遺産のあるまち」としても知られています。

美濃和紙、歴史と伝統文化の息づくまち

1300年の歴史を誇る美濃和紙

良質な材料と清らかな水に恵まれた美濃市では、先人の知恵と工夫によって繊細で丈夫な「美濃和紙」が産み出され、現在もその伝統が受け継がれています。

江戸時代の風情を残す「うだつの上がる町並み」

美濃和紙を扱い財をなした商人たちが築いた商家が軒を連ねる町並みには、「うだつが上がらない」の語源である防火壁「うだつ」を見ることができます。

目次

寄附金の使い道

本美濃紙後継者育成のための事業

ユネスコ無形文化遺産に登録された和紙(手漉和紙技術)を1,000年先までつなげられるよう、「後継者の育成」「原材料や用具の確保」などに活用します。

歴史や文化を後世に伝える事業

江戸時代から明治大正期に建てられた「うだつの上がる町並み」の保存、修復などに活用します。

産業・観光を盛んにする事業

全国から出展される「あかりアート(和紙のあかり作品)」を風情ある古い町並みに展示するイベント「美濃和紙あかりアート展」支援のほか、観光や産業の活性化などに活用します。

豊かな自然と環境を大切にする事業

市を流れる清流「長良川」やその支流「板取川」の環境保全」や市の8割を占める「森林や里山の整備」などに活用します。

充実した教育を進める事業

和紙の里で「美濃」を学ぶ紙漉き体験や農業体験など「特色ある学校づくり」、市民一人ひとりが生きがいを持てるような「生涯学習の推進」などに活用します。

健康と福祉を進める事業

健康日本一を目指した「市民の健康づくり」や、いつまでも住み慣れたまちで住み続けられるための「高齢者や障がい者等の福祉サービスの充実」などに活用します。

美濃市政全般に関する事業

市政全般に関する事業に活用します。

人気のおみやげ

美濃和紙一筆箋

美濃和紙ランプシェード

美濃の地酒

岐阜県美濃市の体験プラン