体験特化型ふるさと納税サービス「さといこ」

よくあるご質問

自治体のご紹介

『最初の一滴』醤油醸造の発祥の地 和歌山県湯浅町

和歌山県(紀伊半島)の中部西岸に位置し、波静かな海岸線と緑の山々に囲まれ、古来より熊野古道の宿場町として栄えた町。

地場産品では、有田みかん・醤油・金山寺みそなどが有名で、県下では唯一の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されています。

「最初の一滴」醤油醸造の発祥の地として日本遺産にも認定された、歴史感じる自然に恵まれた魅力たっぷりの「湯浅町」です。

田舎過ぎない田舎

のんびり・ゆっくりできる「まち」

生活するのに困らないコンパクトシティのまち「湯浅町」、自然豊かな醤油や潮の香りをご堪能下さい。

目次

寄附金の使い道

1.歴史的文化財の保全及び活用事業

優れた伝統文化や歴史的景観を後世に伝承するため文化財の適正な保存を図ります。

2.安心安全のまちづくり推進事業

災害への備えや救急体制を強化するとともに、住民自らが健康で豊かな生活が送れるよう取り組みをすすめます。

3.特色ある産業を活かしたまちづくり事業

地場産業の育成と「湯浅ブランド」のPR、観光資源の活用とその基盤整備をすすめます。

4.その他

湯浅町の発展に寄与する事業

人気のおみやげ

湯浅の醤油

金山寺みそ

ゆずぽん酢

和歌山県湯浅町の体験プラン