ふるさと納税で日本中におでかけに行こう|体験型ふるさと納税サイト「さといこ」

  1. ホーム>
  2. 自治体>
  3. 京都府南丹市

森・里・街・ひとがきらめくふるさと京都府南丹市

 京都府南丹市は、大阪市内や神戸市内などの都市部から約90分で訪れることができる距離にあり、世界的な観光地である京都市にも隣接しているので、京阪神を中心に多くの方が観光に訪れます。

 特に、美山地域の北集落は、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、今なおたくさんのかやぶき屋根の民家が保存されているため「かやぶきの里」の愛称で親しまれ、ここ数年は海外からも昔懐かしい風景に癒しを求めて訪れる方が増えています。

 他にも、菅原道真公存命中に創建されたとされる生身天満宮や、日本の城郭史最後の建築物である園部城址をはじめ、歴史に彩られた多くの魅力がありますので、南丹市へ是非お越しください。

京都府南丹市について

自治体名:京都府南丹市
担当課:地域振興部 地域振興課
電話番号:0771-68-0019

豊かな自然と人々の暮らしが息づくまち

美味しいを育むふるさと

 天皇陛下の皇位継承に伴い、令和元年11月に執り行われた宮中祭祀「大嘗祭」に、南丹市八木町の「丹波キヌヒカリ」が供納されました。供納された「丹波キヌヒカリ」は日本穀物検定協会の食味ランキングで、平成28年から3年連続の「特A」に輝いています。

 「丹波キヌヒカリ」はお礼の品でも取り扱っています。ぜひ、ご賞味ください。

四季折々の表情を見せるまち

 紅葉峠展望台からは、南丹市八木町から亀岡市にかけての亀岡盆地が一望できます。冬になると深い霧が発生し、雲海が広がる幻想的な景色を見ることができます。また、春には新緑と水が張られた水田が、秋には紅葉で色づいた木々と黄金色に輝く田園風景を望むことができ、四季折々の表情を楽しむことができます。

豊かな歴史と自然に育まれたまち

 多治神社の「おんだ・カッコスリ」

 毎年5月3日に、五穀豊穣を祈願して行われるのが「おんだ」と呼ばれる御田植まつり。2人の大人と5人の少年少女が、15に分けた稲作の過程を対話形式で演じます。

 10月中旬に近い日曜日には、古式ゆかしい「カッコスリ」が行われます。稚児4人の周りを、4人のかっこすりがかっこ(羯鼓)を持ち、足をすりながらお囃子と歌に合わせて踊ります。

京都府南丹市の
寄附金の使い道

  • 市長が必要と認める事業

    市長が特に重点を置く施策に関する事業に活用させていだきます。

    市長が必要と認める事業

    市長が特に重点を置く施策に関する事業に活用させていだきます。

  • 子育て支援に関する事業

    次世代を担う子どもたちが、笑顔に囲まれながら、たくましく、健やかに成長するためのさまざまな事業に活用させていただきます。

    子育て支援に関する事業

    次世代を担う子どもたちが、笑顔に囲まれながら、たくましく、健やかに成長するためのさまざまな事業に活用させていただきます。

  • 高齢者福祉に関する事業

    高齢者の皆さんが笑顔に囲まれながら、元気に安心して暮らせるための事業に活用させていただきます。

    高齢者福祉に関する事業

    高齢者の皆さんが笑顔に囲まれながら、元気に安心して暮らせるための事業に活用させていただきます。

  • 環境保護に関する事業

    恵まれた自然を後世に引き継ぐため、環境保護に関わる事業に活用させていただきます。

    環境保護に関する事業

    恵まれた自然を後世に引き継ぐため、環境保護に関わる事業に活用させていただきます。

  • 文化・教育に関する事業

    市内で途絶えることなく引き継がれてきた地域文化の継承などに関する事業や、教育充実のための事業に活用させていただきます。

    文化・教育に関する事業

    市内で途絶えることなく引き継がれてきた地域文化の継承などに関する事業や、教育充実のための事業に活用させていただきます。

  • 未利用市有施設の利活用に関する事業

    小学校の再編により、使われることのなくなった校舎など、新たな使い方を検討している市有施設を利活用するためのさまざまな事業に使わせていただきます。

    未利用市有施設の利活用に関する事業

    小学校の再編により、使われることのなくなった校舎など、新たな使い方を検討している市有施設を利活用するためのさまざまな事業に使わせていただきます。

  • 地域の活性化に関する事業

    市内の行政区で区の活性化・運営などに活用されます。お申し出いただいた寄附金額の一部を指定の行政区に「ふるさと南丹応援交付金」として交付します。

    地域の活性化に関する事業

    市内の行政区で区の活性化・運営などに活用されます。お申し出いただいた寄附金額の一部を指定の行政区に「ふるさと南丹応援交付金」として交付します。

  • 新型コロナウイルス対策に関する事業

    新型コロナウイルスの感染拡大防止、各種支援の取組に活用させていただきます。

    新型コロナウイルス対策に関する事業

    新型コロナウイルスの感染拡大防止、各種支援の取組に活用させていただきます。

京都府南丹市の体験プラン

カテゴリ一覧

ページトップへ