体験特化型ふるさと納税サービス「さといこ」

よくあるご質問

自治体のご紹介

嵐山からJRで10分!京の奥座敷・霧の都 京都府亀岡市

亀岡市は、京都盆地に隣接する「もう一つの盆地」です。「霧のまち」としても知られ、晩秋から初春にかけて朝霧が、盆地いっぱいに雲海のように広がります。山々から湧き出る水や朝霧が美味しい京野菜や丹波米を育み、さらには、寒暖の差により旨味が凝縮された亀岡牛も産出するなど、「京の台所」としても知られています。名勝嵐山につながる保津川渓谷の美しさが満喫できる「嵯峨野トロッコ列車」やスリル満点の「保津川下り」、京の奥座敷、山あいに連なる「湯の花温泉」、2020年大河ドラマの主人公、明智光秀の築いた古き良き「城下町」など、もう一つの京都を満喫できます!

今注目を集めているまち『亀岡』

JR京都駅から20分、亀岡の駅チカに新たなランドマーク誕生!

2020年1月にオープンした『サンガスタジアムbyKYOCERA』。Jリーグ 京都サンガF.C.のホームスタジアムとしてはもちろん、その活用はサッカーだけにとどまらず、スポーツ、ライブに、食フェスに可能性は無限大!! 

『麒麟がくる 京都大河ドラマ館』もスタジアム内にオープンしています!(2021年1月まで)

丹波霧・亀岡盆地に育まれたブランド『京野菜・丹波米・亀岡牛』

加茂茄子、みず菜や聖護院かぶなど質の高い『伝統京野菜』、令和元年の大嘗祭にも供納され3年連続特A(2016-2018)を獲得した『丹波キヌヒカリ米』、令和元年度最優秀賞(農林水産大臣賞)を受賞した『亀岡牛』(近畿東海北陸枝肉共進会)など… 亀岡盆地の自然の力と技で仕上げられた逸品は京の食文化を支えています。

目次

寄附金の使い道

寄附金の使い道を選択ください

1.市長が市民とともに進めるまちづくり事業

寄附金の使い道を選択ください

2.日本一子育てがしやすいまちをつくる事業

寄附金の使い道を選択ください

3.花と緑の庭園都市(ガーデンシティ)を推進する事業

寄附金の使い道を選択ください

4.天然記念物アユモドキの生息地の保護などの環境保全事業

寄附金の使い道を選択ください

5.生涯学習を応援する事業

寄附金の使い道を選択ください

6.心学の祖 石田梅岩を顕彰し、生誕地を整備する事業

人気のおみやげ

京漬物・千枚漬け

亀岡牛

丹波大納言小豆・丹波栗スイーツ

丹波栗

京都府亀岡市へのアクセス

自治体の基本情報

自治体名:京都府亀岡市

担当課:市長公室ふるさと創生課

電話番号:0771-25-5060

WEBサイト: 京都府亀岡市 のWEBサイトはこちら

京都府亀岡市の体験プラン