体験特化型ふるさと納税サービス「さといこ」

よくあるご質問

自治体のご紹介

日本で最も美しい村「丘のまちびえい」 北海道美瑛町

美瑛町は、北海道のほぼ中央に位置し、十勝岳連峰の山麓に広がる人口約1万人のまちです。

東京23区とほぼ同じ676.78㎢の広大な面積を有し、河川流域に沿って放射線状に形成された集落では、農業に不向きと言われる丘陵地形にも関わらず、十勝岳連峰の雪どけ水や昼夜の寒暖差など恵まれた条件を活かして、米、小麦、ばれいしょ、アスパラ、トマト、豆といった多彩な農産物の生産活動が営まれています。

美しい丘陵景観と美味しい農畜産物

パッチワークの丘

2,000m級の山々を背景にどこまでも波のように続く丘陵地帯は、季節が進むにつれて多様な作物が様々な色に変化するため「パッチワークの丘」とも呼ばれ、農業の営みが創り出すこの美しい農業景観を目的にたくさんの観光客が訪れています。

近年は、十勝岳の火山活動から地域を守るために整備された砂防施設の一部が「青い池」として認知され、国内外から多くの人気を集めており、たくさんの観光客が訪れる観光地として成長しました。

ビエイティフル認定商品

美瑛町だからこそ提供できる他にはない新しい価値。美瑛町が提案する独自の「美しさ」を持つ商品を独自の基準により厳選し、ビエイティフル商品として認定しています。

素材とれたての美味しさをとじこめた「フリーズドライ食品」を始め、豊富な農畜産物を加工して生まれた特産品が次々に生み出されています。

「日本で最も美しい村」連合

平成17年10月、美瑛町をはじめとする全国7町村により「日本で最も美しい村」連合は設立されました。

過疎化や少子高齢化が進む中、地域の暮らしによって根付いた風景や文化を守るため、自らのふるさとに誇りを持ち、切磋琢磨しながら自立した地域づくりに取り組んでいく。
そのような志をともにする全国各地の仲間とともに、失ったら二度と取り戻せない日本の農山漁村の景観・文化を守り、最も美しい村としての自立を目指す運動を進めています。

目次

寄附金の使い道

自然環境及び景観の保全、形成に関する事業

「丘のまちびえい」がいつまでも住む人、訪れる人の心を癒すまちであり続けるため、自然環境の保全や市街地・郊外の景観づくり活動等に関する取り組みに活用させていただいております。

健康増進及び福祉の向上に関する事業

「丘のまちびえい」に住む人々が健康で心地よく暮らせるよう、健康づくりや子育て支援、高齢者支援等に関する取り組みに活用させていただいております。

教育・文化・スポーツ活動の充実に関する事業

「丘のまちびえい」の将来を担う子どもたちが積極的に学ぶことのできる環境を整えるため、教育活動や芸術・文化活動、スポーツ活動等に関する取り組みに活用させていただいております。

まちづくり活動の推進に関する事業

「丘のまちびえい」が活気のあるまちであり続けるため、まちづくり活動の推進に関する取り組みに活用させていただいております。

その他目的達成のために必要な事業

「丘のまちびえい」を長期的に維持する目的を達成するため、必要な事業に活用させていただいております。

人気のおみやげ

アスパラガス

フリーズドライ商品

「丘のまちびえい」の風景写真

美瑛の地で生まれた工芸品

美瑛産農産物をいかしたスイーツ

美瑛産小麦を使ったパン

北海道美瑛町へのアクセス

自治体の基本情報

自治体名:北海道美瑛町

担当課:美瑛町役場まちづくり推進課

電話番号:0166-92-4330

WEBサイト: 北海道美瑛町 のWEBサイトはこちら

北海道美瑛町の体験プラン