ふるさと納税で日本中におでかけに行こう|体験型ふるさと納税サイト「さといこ」

  1. ホーム>
  2. さといこ通信 >
  3. さといこで180日先の体験予約!
今年のふるさと納税分で、 180日先の体験を予約!「さといこ」の使い方

| さといこなら、180日先の体験や宿泊予約ができちゃう!


「初めてふるさと納税してみようかな?」
「今年はいつもとちょっと違うふるさと納税をしてみたいな?」

そのようなアナタにぴったりなサイト、それが「さといこ」です!

さといこは“体験型”の返礼品に特化したサイトなので、寄附した地域に実際に足を運んで楽しめるアクティビティが返礼品として掲載されているんです。
今年の控除額を使って180日先までの体験や宿泊の予約ができちゃいます!

つまり、12月中に「さといこ」でふるさと納税をすれば、ゴールデンウィークや初夏のタイミングにおでかけや宿泊に行けるということ!
さらに、6月以降税金も控除されるのでメリットがいっぱい!

「さといこ」では、決済した当日にすぐ体験可能なので、お出かけ中に出会った場所にふるさと納税で立ち寄ってみる、なんていうこともできちゃいます。

使い方を順番に見ていきましょう♪


| 「さといこ」の予約ってどうやるの?


さといこの予約は、体験したい日付を指定しての予約なので、チケットを待ったり、自分で電話するような面倒な作業は一切なし!

カレンダーで日付を指定して、人数を入力するだけ!

画面に沿って手続きを進めればいいだけなので、予約はとってもラクチンです!






| どのくらい先まで予約できるの?


なんと、予約する日(=寄附日)から180日先までの予約ができちゃいます!
(体験プランごとに受け入れ可能な日が異なります。詳しくは各体験詳細ページのカレンダーをご確認ください。)



ふるさと納税の控除額は、毎年1月から12月の期間で個人ごとに決まっています。(控除額シミュレーションはこちら


つまり、2019年のうちに寄附すれば、それが来年の体験でも、今年の控除額で体験を行うことができます!
旅行の計画さえあれば、体験自体は急がなくてもふるさと納税で予約ができる!
それがさといこの特徴です。

今からだとゴールデンウィークや、春休みの体験予約もできます。
計画がこれからの人は、予定と照らし合わせてぜひやってみたい体験を申し込んでおきましょう♪





カテゴリ一覧

ページトップへ