ふるさと納税で日本中におでかけに行こう|体験型ふるさと納税サイト「さといこ」

  1. ホーム>
  2. さといこ通信 >
  3. さといこアンバサダー対談 vol.1 〜旅のこだわり編〜
さといこアンバサダー対談 vol.1 〜旅のこだわり編〜

最近では「旅行会社のホームページから」ではなく「SNSから」旅行先を決める人が多くなり、その写真の共有の仕方や旅のコンセプトが大事になってきています。特にインスタグラムでは、国内外問わず美しい写真をみて、そこから旅行先を決める人が多くなっています。
そこで今回は、インスタグラムで旅行や観光地の魅力を積極的に発信しているさといこアンバサダーに"旅のこだわり"を聞いみました。

今回は、さといこアンバサダーである、芳美リンさん(@lynn.lynn5)、片桐優妃さん(@yuki710)、久保居亜由美さん(@himekagami)、三井菜那さん(@nana.0312)の4名のインスタグラマーにお話を伺いました。
この記事の目次

1.プロフィール

写真左から、芳美リンさん(@lynn.lynn5)、片桐優妃さん(@yuki710)、三井菜那さん(@nana.0312)、久保居亜由美さん(@himekagami


2.インスタグラムの世界観とは


───まず、皆さんがインスタグラムの投稿で気にしていることは何でしょうか。

片桐さん決まった写真でなきゃいけないとか並び順を気にしているわけではないんですけど、強いて言えば「自分」をそんなに押してないです。自分の写真を入れるときは、一行に一個とかにして、自分が出過ぎないようにしています。なんでそうしてるかというと、「旅の人」として声をかけてもらうことが多いので、自分推しではなく風景をメインにしています。自分を入れた写真を使う場合も、風景に馴染む形で載せることが多いです。
あと、見栄えは気にしていて、下書き投稿とかを使って写真の順番を並べ替えたりはしています。

芳美さん私は、旅の中でもアクティブなスタイルが好きなので、「しっとり旅を楽しむ」よりは「自分ががっつり旅を楽しんでいる」写真を載せるようにしています。なるべく自分が海や山で楽しんでいる写真を撮っています。
だから、物撮りとかはほぼ皆無です(笑)

基本的には実際に楽しんでいるところを載せていますね。

あとは、自分のハッシュタグ「#リンジャンプ」を2年前くらいから始めていて、なんとなく始めたんですけど最近ではフォロワーさんから「サボっている」と指摘されるくらいになってきました。

久保居さん私は振り切っていて、ママなのでママライフあげるようにしています。姉妹ママとしてのフォロワーさんが多いので、姉妹のファッションとか子連れで訪れやすい場所をメインに載せています。

おでかけでも、子供が楽しめるような公園やアクティブな施設、遠出をしたりしています。

姉妹のリンクコーデも気にかけているので、行く先々だけでなくファッションも意識しています。

おでかけ行った時も、ママ目線で「行き方」や「アメニティ」はチェックしています。
HP見てみても、キッズ用の設備が整ってるかわからないことが多いので、情報発信しています。

三井さん私は元々海外に住んでいたので、海外のことをよく上げていて、そしたら旅行好きのフォロワーさんが増えて、自然とおでかけ関係の投稿が増えていきました。
私の投稿だとおでかけメインではなくて、おでかけ+αでファッションやコスメのような写真にして、自分メインでの投稿が多くなっています。

あと、気にしていることとしては、ライブ配信をしているので顔は入れるようにしています。
他にもスタイル維持やコーデに興味を持ってくださるフォロワーさんも多いので、全身を写すようにはしています。

少し前までは海外の投稿が多かったのですが、ある時国内旅行の投稿をしてみたら、フォロワーさんから「きてくれてありがとう」と言ってもらえて嬉しくて、国内旅行によく行くようになりました。

だから国内のおでかけの時もなるべく写真を撮る構図は、よくあるポーズではなくて、誰も写したことないような構図で写真を撮ってみてます。


3.旅行先を選ぶときの基準やテーマ


───旅先を選ぶときに気にしていることはありますでしょうか。


久保居さんママなので、すべてに子供中心です。まだ子供が小さいので、子供と一緒に行けるところ・子供が楽しめる場所を基本に選んでいて、パパとママは童心に帰って遊べる場所というのも意識しています。アウトドアやキャンプ行ったりしてるけど、辺鄙なところは行けなくて、ギリギリまで車で行けるところを前提にチョイスしています。
というのも、ベビーカーが運べる場所と子供たちが途中で寝ても抱っこできるように荷物も少なくするようにするために車で行ける場所にしていますね。

あと車で行くとなるときは、京都とか行っちゃいますね(笑)
深夜に出れば、子供たちを寝かした状態で行って、着いて少し休んだら旅行し始めるということもやったりしますね。

芳美さんプライベートで行く時は、犬と一緒に行けるとこが多いです。「ペットOK」のキャンプ場だったり、温泉旅館だったり、一緒に行けるところを選んで、連れておでかけします。距離的にも犬に負担のかかりにくいような山梨とか神奈川のキャンプ場に車で一緒に行っています。犬がいるから自ずと車で行けるような近場が多くなっています。

三井さん私は、「青色」が好きだから、海がある場所が多かったりします。あと、お花も好きなので特に季節のお花を選んで、例えばネモフィラとか菜の花とか、その時期しか楽しめないような場所を探して行くようにはしています。

だからインスタの投稿もおでかけ系だと海が圧倒的に多いですね。

季節ならではのお花や海を選んでるので、皆さんみたいに日数とか距離からは決めることはあんまりないです。

片桐さんそうですね、私は共感を得られることが少ないんですが。わりとサバイバーめで弾丸トラベラーなので、短い休みでも遠くまで行っちゃうことがあります。例えば、「6時間移動で滞在30分」のためにおでかけすることがあります(笑)あと、電車が好きなので移動時間も旅の醍醐味として楽しむことができるので、あんまり移動時間に苦に感じることはないんです。

行ったところを増やしていきたいので、同じ場所には二度目訪れることは基本的には無いです。だから定番の観光地に行くというよりは、みんなが行ったことが無いような場所を目当てに訪れること多いですね。


次回の第2回では、4人のさといこアンバサダーに聞いたおすすめの旅先を伺います。
まだまだ知られていない絶景スポットや楽しいアクティビティスポットなどをご紹介します。

カテゴリ一覧

ページトップへ