体験特化型ふるさと納税サービス「さといこ」

よくあるご質問

【2020年 秋旅行特集】紅葉×体験で日本の秋を堪能 |さといこ

秋旅行

秋の行楽シーズンに!秋旅行・おでかけ特集!
シルバーウィークや連休など、秋のおでかけにおすすめなエリア・体験・宿泊を厳選紹介!
温泉・味覚・登山・ハイキングなど秋を満喫。
今年の秋旅はふるさと納税を活用して旅行を楽しんでみませんか?

この記事の目次

この秋訪れたいおすすめ旅行・おでかけエリア5選を紹介

秋田県仙北市

秋田県仙北市

田沢湖・角館と新幹線の駅を2つ有し、都心からのアクセスも抜群で、さらに自然・歴史文化などの観光資源が豊富なまちです。仙北市内にある城下町として栄えた角館地区は「みちのくの小京都」と呼ばれ多くの観光客で賑わいます。春は桜の名所としても人気ですが、秋になると紅葉の赤と黒板塀のコントラストも見事で、歴史がはぐくんだ美しさを感じることができる地域となっており、フォトジェニックな景色を愉しむことができます。東北の耶馬渓と称される抱返り渓谷の景色は、滝や独特の青い渓流に加え、赤く染まった紅葉により壮観な自然で多くの観光客を魅了しています。

東京都青梅市

東京都青梅市

東京の都心から電車で1時間、緑豊かな山々や多摩川の清流など自然に恵まれたまち青梅。 日帰り旅行・おでかけにも魅力的な観光スポットです。青梅はそんな自然豊かな場所だけあって、紅葉スポットも豊富なのが魅力。関東屈指の霊山「御岳山」や巨大観音像と山並みの紅葉が壮観な「鳥居観音」など、秋の登山や散歩にうってつけです。また、多摩川上流の遊歩道「御岳渓谷・御岳渓谷遊歩道」は、赤く色づいた秋の景色を愉しみながら散策することができ、子どもから大人まで楽しむことできます。青梅市の体験では、BBQなどの屋外を生かしたアクティビティも揃っており、ゆっくりしたい方やアクティブに過ごしたい方など様々な楽しみ方があるのが嬉しいポイントです。

長野県小谷村

長野県小谷村

緑が美しく自然豊かな小谷村(おたりむら)。大規模スキー場もあり、冬のスキースポットとしても有名ですが、実は秋の紅葉シーズンも必見な観光地なんです。北アルプスを望む国立公園を有し、秋の行楽シーズンには観光客で賑わいます。特にカメラマンの魂ゆさぶる紅葉の景勝地とも称される鎌池の紅葉は圧巻。標高1,190mにあるこの場所は、青く晴れ渡った空・浮かぶ白い雲・遠くまで見通す山々、そして豊かな色彩の紅葉が神秘的な景色を生み出し、カメラマンから観光客まで多くの人々を魅了します。水面に映り込む紅葉の風景は、息をのむ美しさで、早朝の時間帯だと霧が神秘的な景色を演出してくれます。紅葉スポットを巡ることができるトレッキングコースもあり、秋の行楽シーズンにはうってつけの場所です。

京都府亀岡市

京都府亀岡市

秋といえば、京都。その京都の秋を堪能することができる場所の一つが、京都の亀岡市。「霧のまち」としても知られ、晩秋から初春にかけて朝霧が、盆地いっぱいに雲海のように広がります。名勝嵐山につながる秋の紅葉美しい保津川渓谷を目当てに、この時期は国内外問わず多くの観光客が訪れます。渓谷沿いの紅葉を楽しめる「嵯峨野トロッコ列車」や「保津川下り」は亀岡の秋を満喫するために必ず楽しんでおきたいところです。市内には他にも、国の重要文化財に指定されている神蔵寺や亀岡最大の秋祭りが行われている鍬山神社など、もみじが美しい神社仏閣の見所が多く、観光に事欠くことありません。この秋ぜひ訪れてみたく、さらにまた訪れてみたくなる場所間違いなしです。

鹿児島県屋久島町

鹿児島県屋久島町

世界自然遺産の島「屋久島」とその隣に位置する緑の火山島「口永良部島」からなるまち屋久島町。林 芙美子の小説「浮雲」で表現された「ひと月に35日雨が降る」とも言われ、日本だけでなく世界でも珍しい気候を有した自然を誇ります。そんな稀有な気候がもたらした大自然は、白谷雲水峡や縄文杉などの自然景観を生み出しており、トレッキングや散策などでその屋久島の世界を窺い知ることができます。屋久島は常緑樹や針葉樹に囲まれているため、真っ赤に染まるわけではないのですが、秋になるとナカマドやコハウチワカエデなどの落葉樹が所々色付き、普段の屋久島とはまた違った世界を生み出されるのがこの季節の特徴。淀川沿いのトレッキングコースが赤や黄、緑の葉が混ざり合った幻想的な景色は記憶に刻まれることでしょう。秋の屋久島もおすすめな旅行先です。

この秋楽しみたいおすすめ体験5選をご紹介

薪割り体験&焚き火で絶品地鶏の丸焼き

山形県庄内町

薪割り体験&焚き火で絶品地鶏の丸焼き

地元おやじと焚き火で焼いた地鶏を食べながら地酒で乾杯して、地域の人と交流できる体験。自然豊かな庄内町で薪割りから地鶏の丸焼きを楽しみます!普段なかなかできない薪割り体験でストレスを発散してみましょう。その後に食べる地鶏の丸焼きは絶品。体験しながら、交流しながら、食欲の秋を満喫してみましょう。

狩猟体験&ジビエBBQ

埼玉県横瀬町

狩猟体験&ジビエBBQ

秋といえば、BBQシーズン!ただこの横瀬町で楽しめるBBQ体験は、ただのBBQではないんです。秋の紅葉美しい秩父の山の中で、狩猟の場を見学してから、楽しむBBQなんです。狩猟とはいっても、実際の狩猟や動物の解体はないので、子供や女性も安心して楽しむことができます。食育にもぴったり、秋の行楽にもぴったりのプランです。

江戸から続く伝統技法 藍染体験

東京都青梅市

江戸から続く伝統技法 藍染体験

この秋は、自然を楽しんだり・旬の味覚を楽しむだけでなく、芸術の秋も楽しんでみては?希少な100%天然原料の藍染めでTシャツやストールを自分で色や柄をデザインし染め上げることができます。人にも優しい染め方で、子どもも楽しむことができるのが一押しポイント!青梅で楽しむ秋のクラフト体験は、藍染をぜひ。

ホンモノの田舎体験

静岡県藤枝市

ホンモノの田舎体験

素朴で豊かな古民家で秋を満喫。薪を割り、ごはんを炊く。魚を自分で捕まえる。火をおこし、みんなで囲炉裏を囲んで食べる。昔ながらの生活を秋模様に彩られた環境で愉しむことができる珍しい体験です。赤く染まったもみじと古き良き面影を残した古民家の景色は、子どもの思い出にも残ることでしょう。家族での秋旅行・おでかけにおすすめです。

日南海岸サンライズ・サンセットクルーズ

宮崎県日南市

日南海岸サンライズ・サンセットクルーズ

地上では味わえない、会場の1日の始まりと終わりのひとときを過ごすことができる体験。日本中のカップルが訪れる日南海岸。その日南の海を海岸線沿いからではなく、洋上から望んで景色を独り占めできる贅沢な体験です。夕陽が美しくなる秋の夕暮れにパートナーと一緒に共有する夕暮れ時はまさに至福のひととき。

この秋泊まりたいおすすめ旅館・ホテル5選をご紹介

ホテルシェーネスハイム金山

山形県金山町

ホテルシェーネスハイム金山

まちを囲むように立ちはだかる山々の山頂から徐々に紅葉色に染まり始める金山町。そんな金山町にドイツ風外観の滞在型リゾートホテルです。アルカリ性単純温泉のさらりとした泉質の温泉もお宿の魅力。さらにお宿自慢の食事は、旬の地元食材を使っており、秋はきのこを使った料理が絶品。食欲の秋を楽しみながら、金山での滞在をお愉しみいただけます。

泊まれる公園「INN THE PARK」

静岡県沼津市

泊まれる公園「INN THE PARK」

木々に囲まれた宙に浮かんだ球体テントでの滞在体験。30年以上にわたり愛されてきた「少年自然の家」をリノベーションした宿泊施設です。大自然の中過ごすことができるので、森の景色や夜の景色は新鮮。秋は紅葉狩りを楽しんだり、静岡の秋の旬の食材を使った料理を愉しんだりと、まさに林間学校のような体験ができます。

富士見高原八峯苑

長野県富士見町

富士見高原八峯苑

富士見高原リゾートは秋に訪れたい紅葉スポット。ホテルの裏山・創造の森からは富士山、南アルプス、北アルプスなどを一望でき、黄金色に輝くカラマツ林の大展望を望むことができます。日中は富士見の息を呑む秋の姿を散策してみて、そのあとはお宿の露天風呂で自然を堪能しながら秋を満喫してみるのがおすすめです。

ミヤマテラス

京都府南丹市

ミヤマテラス

清流沿いの古民家を改装して生まれた貸別荘「ミヤマテラス」。 街中の喧騒を離れ、小さい子連れや三世代家族など家族で気ままに秋のひとときを過ごすことができます。別荘内のカラオケや天体望遠鏡を楽しむのはもちろんのこと、日中は周辺で紅葉狩りを愉しむことできるのが魅力。秋の家族旅行にもおすすめなお宿です。

潮の杜(うしおのもり)

宮崎県日南市

潮の杜(うしおのもり)

廃校になった小学校のグラウンドでキャンプを始めるための初級編として位置付けられているファンピング体験。磯遊びや川遊び、シュノーケルなど自然遊びを案内するネイチャーガイドもおり、BBQだけじゃなくスポーツの秋を楽しむことができます。家族や友人と一緒に秋の風物詩の「食」や「スポーツ」を楽しんでみませんか?

誰といく?どんな旅行にする?テーマ別秋の旅行のご紹介

家族や友人、ひとりなど旅行スタイルも人それぞれ。
日本全国の地域で秋を存分に楽しめるプランを、カップルやお子様連れの家族、ひとり旅などそれぞれの旅スタイルに合った旅行先や体験を紹介します。

また温泉やキャンプなど旅行のテーマごとにおすすめしたい、旅先・体験も厳選紹介しています。

この秋は、紅葉や食を楽しみながら、行って・見て・楽しいあなたに合った体験や宿泊をきっと見つけてみてください。2020年の秋旅行は、空室がなくなる前に予約をしよう!

<誰と行く?>

▶︎ふるさと納税で楽しむ『秋の家族旅行』特集

▶︎ふるさと納税で楽しむ『秋のカップル』特集

▶︎ふるさと納税で楽しむ『秋のひとり旅』特集

<どんな旅行にする?>

▶︎ふるさと納税で楽しむ『秋の温泉旅行』特集

▶︎ふるさと納税で楽しむ『秋の宿泊』特集

▶︎ふるさと納税で楽しむ『秋のキャンプ』特集

▶︎ふるさと納税で楽しむ『秋のアクティビティ』特集

「ふるさと納税」ってどう始めたらいいの?

今回が初めてのふるさと納税でも安心してください! さといこの「ふるさと納税」なら秋の旅行・おでかけの予約がとっても簡単!

従来のふるさと納税サイトで宿泊や体験を探すと、クーポンの発行を待ったり、チケットを待ったり、自分で宿泊施設や体験施設に空きがあるか電話をしなきゃいけなかったりと面倒。

でも、さといこの旅行・おでかけ予約なら、カレンダーで泊まりたい・行きたい日付と人数を指定して予約するだけなので、面倒な作業は一切なし!

画面に沿って手続きを進めればいいだけなので、予約はとってもラクチンです!
ふるさと納税の流れをみてみましょう!

STEP01:自分が寄附できる金額(控除額)を知ろう!

ふるさと納税できる上限額は家族構成や収入によって異なります。
控除額シミュレーターを使って自分の寄附金額の上限を知りましょう!

STEP02:宿泊や体験する日付または、楽しみたい施設を探して、予約申し込み!

さといこでは、チケットレスのアクティビティや宿泊といった体験型返礼品を取り扱っています。
応援したい自治体から探すのもよし、宿泊や体験する日付や施設から探すのもよし、秋の旅行・おでかけぴったりのプランを探して予約をしましょう。

STEP03:秋の旅行・おでかけにでかけよう!

予約した日付に現地を訪れましょう!
寄附先自治体の体験をして、そして周辺の観光を楽しんでみて、
ネットだけでは分からない自治体の魅力に存分に浸ってみてください!

STEP04:手続きをしよう!

税金の控除を受けるために「確定申告」か、 簡単な「ワンストップ特例申請」のいずれかの手続きをしましょう! 思ったより簡単な手続きで、ふるさと納税はできちゃうんです!

「ふるさと納税」の手続きやさといこの使い方についてを、簡単解説してますので、ぜひ読んでみてください!

さといこのふるさと納税で秋の旅行・おでかけ!

ふるさと納税の返礼品として、全国各地のさまざまな体験プランをご紹介している「さといこ」。
「さといこ」では、基本的にチケットなどが必要ない旅行・おでかけプランを掲載。
もちろん今回紹介したような秋におすすめの体験や宿泊などの体験型返礼品を取り扱っています。

そして、他のふるさと納税サイトとは異なり、申し込みの段階で直近の空き日程を確認でき、空きさえあればなんと当日の予約も可能。

宿泊予約サイトのように思い立ったらすぐに出発できます。
ぜひ行きたい場所・してみたい体験、泊まってみたい旅館・ホテルから、今度のおでかけを選べます。

2020年秋の連休やシルバーウィークは、さといこを使って秋の紅葉狩りや旬の食材を楽しみに行きませんか。

家にいながら秋を満喫!今年の秋はおうち体験!!

新しいサービス、お家でできるふるさと納税『おうち体験』が今注目されています。

『おうち体験』は体験型ふるさと納税サービスである「さといこ」が2020年4月から開始されたサービスです。

様々な体験型サービスがなくなっている今だからこそ、「おうちにいながら楽しめる体験を提供しよう!」という強い想いから始まったサービスです。

お家の中でプロの技を教えてもらえるクラフト体験や料理体験など、おうちで子どもから大人まで楽しめる様々な体験が用意されています。
秋の味覚を愉しむプランもあり、おうちにいながらも秋を満喫することができるんです。

おでかけに行かずに、おうちにいながら地域と繋がることができる『おうち体験』もおすすめです。


ふるさと納税 旅行