体験特化型ふるさと納税サービス「さといこ」

よくあるご質問

会員登録/ログインをしていただくことでお気に入り登録機能がご利用可能となります。

東京都青梅市

江戸から続く伝統技法 藍染体験(午前編)

  • アクセス 青梅駅から徒歩15分/タクシー5分
  • 集合場所 現地

この体験プランを予約する

参加日を選択

現在、予約できる日程がございません。

体験料金について

プラン価格 : {{ viewUnitPrice }} 円 / 人

ふるさと納税の場合実質2,000円!

参加人数を選択

  • 体験プラン
    江戸から続く伝統技法 藍染体験(午前編)
  • 参加日時
    {{ viewSelectedDate }}
  • 参加人数
    {{ viewCount }}人
  • 合計金額
    {{ viewTotal }}円

ワンストップ特例制度の利用

事業者からのお知らせ

当日はしゃがむ姿勢が多くなりますので、動きやすく汚れてもいい服装でお越しください。

代表者及び同行者全員の居住地が確認できる書類

(※)本人確認に必要な書類は、氏名及び住所が確認できる書類とし、マイナンバーカード、運転免許証、運転経歴証明書、旅券(パスポート)、在留カード 特別永住者証明書、海技免状等国家資格を有することを証明する書類、障害者手帳等各種福祉手帳、船員手帳、戦傷病者手帳、官公庁職員身分証明書等と致します。
ただし、上記書類を持っていない場合、以下に掲げる①と②の書類のうち、①を二つ又は①を一つ及び②を一つの組み合わせであれば、氏名及び住所が確認できる書類として提示可能です。

①健康保険等被保険者証、介護保険被保険者証、年金手帳、年金証書、恩給等の証書等

②学生証、会社の身分証明書、公の機関が発行した資格証明書等

なお、①、②の書類がそろわない場合、本人の健康保険証と法定代理人の本人確認書類(運転免許証、旅券等)を提示いただきます。

東京都青梅市の寄附金の使い道

梅の里の再生・復興に関する事業

かつては、日本有数の観梅の地でありましたが、国内初のウメ輪紋ウィルスの感染によってその約4万本の木を伐採することとなりました。
現在は梅の里の再生・復興に向けて全市を挙げて取り組んでおります。皆様の温かいご支援をお願いします。

新型コロナウイルス感染症対策に関する事業

新型コロナウイルス感染症の拡大格子のため、市では、「新型コロナウイルス対策助け合い基金」を創設し、学校や福祉施設などの除菌対策、生活困窮者や市内事業者への経済的支援、市立総合病院をはじめとする医療関係機関の支援など、市が実施する様々な取組にこの基金を活用していきます。新型コロナウイルス感染症対策は長期間にわたることが想定されております。新型コロナウイルス感染症対策に皆様のご支援をお願いいたします。

吉川英治記念館に関する事業

吉川英治は、『宮本武蔵』など数々の名作を執筆し、大正から昭和にかけて活躍した小説家で、昭和19年から28年までの約9年間を家族とともに、自然豊かな吉野村(現在の青梅市柚木町)の地で過ごしました。
英治は、終戦を機に創作活動を止めていましたが、やがて執筆を再開、『新・平家物語』をこの地で生み出しました。
英治が日々の生活を送っていた旧宅をはじめ、原稿や書画など自筆資料を展示した「吉川英治記念館」がこのたび青梅市に寄贈され、令和2年9月に再びオープンします。
吉川英治記念館の管理運営に対して、皆様のご支援を心よりお願いいたします。
(画像提供 公益財団法人 吉川英治国民文化振興会)

御岳渓谷遊歩道の災害復旧に関する事業

青梅市の菅名所の1つでもある御岳地区には、多摩川を中心に水辺を散策できる「御岳渓谷遊歩道」がありますが、令和元年の台風19号の影響により、甚大な被害が発生しました。遊歩道の早期復旧に対するご支援をお願いします。

国際交流に関する事業

姉妹都市であるドイツのボッパルト市との青少年友好親善使節団の派遣や受入れのほか、国際交流を行っている団体の支援などに役立てています。

福祉施策に関する事業

高齢の方や障害のある方など、すべての市民が住み慣れた地域の中で、安心して生き生きと健康に暮らし続けられるよう、福祉サービスの充実に役立てます。

子育て・教育に関する事業

子供たちの健全育成のため、子育て支援センターや、学童保育所の充実などに役立てます。また、子どもたちが知性や道徳心、体力などを育み、郷土を愛する人間性豊かな市民として成長するよう、学校への支援体制の充実に役立てます。

歴史・文化・芸術に関する事業

青梅市には2点の国宝をはじめ、天然記念物や、史跡など有形・無形の貴重な文化財が多数存在しており、、これらの文化財の保存・活用に役立てます。また、芸術文化の振興と豊かな情操育成のため、芸術文化活動で活躍された市民への奨励などに活用させていただきます。

スポーツ振興に関する事業

「スポーツを通じてすべてに市民が幸福で豊かな生活を営むことができるまち」の実現を目指し、いつでも気軽に健康・体力づくりができるよう、スポーツイベントの開催や、体育施設の整備に役立てます。また、スポーツ活動等で活躍した市民や団体への援助や表彰などに活用させていただきます。

都市基盤の整備に関する事業

良好な都市基盤や商業施設が整備された市街地は、安全で快適な居住環境や、まちのにぎわい、産業・文化の集積を生み出し、まちの発展を支える重要な基礎となります。安全で便利な道路網の整備や、青梅駅周辺の環境保全・整備の取り組みなど、まちづくりのために役立てます。

青梅の森の保全・整備に関する事業

市の中央部に位置する「青梅の森」は、面積97.1ha(東京ドーム約20個分)の貴重な動植物の生息・育成できる里山です。「青梅の森」の環境保全を進め、自然体験学習や、散策、ハイキングなどのレクリエーションの場として整備に役立てます。

市立総合病院の建て替えに関する事業

青梅市立総合病院は、西多摩保健医療圏の地域中核病院として地域医療の確保及び医療水準の向上に寄与しています。施設の老朽化などから令和元年度から8年度まで段階的に実施する建替え事業に活用します。

市におまかせ

寄付金の使いみちを指定しない場合には、こちらをお選びください。市長が使いみちの選択をさせていただきます。

※本自治体在住の方には、総務省の指導に基づき返礼品のご提供を行っておりません。ご了承くださいませ。

魅力について

希少な100%天然原料の藍染めでTシャツやストールを。

想像通りにいかない楽しさ

江戸時代と変わらぬ藍の体験を都内で体験できます!

100%天然の原料の「灰汁醗酵建て」と呼ばれる製法で作られた藍は、人にも自然にも優しい染め方です。

園児のお子様から80代の方まで安心して染めることができます。

是非、自分で色や柄をデザインし染め上げた藍を身に着けてください!

海外へのお土産・プレゼントにピッタリ!!

日本の伝統文化を知る!!

「藍染め」という言葉はよく聞くけど、なかなかやったことないですよね。

実はいま、体験者の50%以上が外国人旅行客の人なんです。

外国の人に日本文化を語るにあたって、自分が体験してみることも必要でしょう!?

是非、体験にお越しいただき、難しさ・たのしさ・奥深さをお友達に語ってあげてください!!

タイムスケジュール

AM体験スケジュール

集合時間:9時55分

10時より染め方の説明を始めていきます。

開始時刻の5分ほど前にお集まりください。

開始時間:10時

終了時間:12時終了予定