ふるさと納税で日本中におでかけに行こう|体験型ふるさと納税サイト「さといこ」

  1. ホーム>
  2. ふるさと納税ガイド>
  3. よくあるご質問

よくあるご質問

ふるさと納税の仕組みに関して

  • 自分の応援したい自治体に寄附することで、自治体からの感謝の気持ちとして返礼品を受け取れる制度です。詳細は「ふるさと納税とは」をご確認ください。
  • ふるさと納税は毎年1月1日~12月31日までの期間で管理されます。毎年の収入により控除額は異なりますのでご注意ください。
    例:2019年12月31日までの寄附は2020年の控除(還付)となり、2020年1月1日~12月31日の寄附は2021年の控除額となります。
  • 本来自身の住んでいる自治体に払う住民税をふるさと納税で他の自治体に支払う仕組みのため、現在住民票に記載されている自治体には寄附ができません。ご注意ください。
  • 控除額の上限は、年収や家族構成によって変動します。「控除額シュミレーション」にてご自身の上限額をご確認ください。
  • 寄附を行うことはできます。ただし、控除額の上限を超えた場合は純粋な寄附として受け付けられ、控除(還付)の対象にはなりませんのでご注意ください。
  • 5自治体以内の寄附、すべての自治体に申請書を送っている、確定申告をする必要がない。これらの条件をすべて満たした方は、特例制度の対象になります。詳細は「ワンストップ特例制度とは」をご覧ください。

サイトの使い方に関して

  • 会員登録していただいた方のみ寄附ができる仕様となっております。
    サイトTOPの「新規会員登録」からご登録をお願いいたします。
  • サイトTOPページ右上の「新規会員登録」をクリックしてください。Facebookアカウントを 使ったログインかメールアドレスログインの2パターンで登録が可能です。
    必要情報を入力し、登録を進めてください
  • ログイン後はサイト右上にユーザーアイコンが表示されます。アイコンをクリックいただき、「登録者情報」から変更が可能です。
  • ログインページの「パスワードを忘れた方はこちら」というボタンをクリックいただき、 案内に従って再設定を行ってください。ログイン後の場合はページ右上のアイコンをクリックいただき、「パスワード再設定」から設定ができます。
  • お好みの体験をクリックいただき、参加日、人数、ワンストップ特例制度利用の有無をご選択いただき、「予約へ進む」ボタンをクリック。寄附金の使い道をお選びいただき、ご注文 手続きにお進みいただきます。ログイン後、必要な情報を入力いただき、クレジットカードでの決済が終われば申し込みが完了します。

寄附に関して

  • クレジットカード決済のみとなります。ご利用いただけるカードブランドは、VISA、 MasterCard、JCB、AMEX、DINERSの5ブランドです。(今後、決済手段は追加予定です)
  • ご請求のタイミングに関しては、各カード会社にご確認ください。
    寄附自体は予約が確定した際に行われます。
  • 複数人分をまとめて寄附いただくことは可能です。その際、控除額の上限にはご注意ください。※控除(還付)を受けられるのは決済をした方のみとなります。
  • 同じ日・同じ時間の同じ体験をお申し込みいただくと別決済でも一緒に体験を行うことができます。なお、各体験には席数がございますので、残席確認の上、皆さま同時に予約をいただくのが良いかと思います。各体験詳細ページにはtwitter、facebook、LINEでページが共有できるようになっております。
  • 受領書は寄附をした自治体から発送されます。時期などにより変動があります。寄附から2か月以上届かない場合は、各自治体様へお問い合わせください。
  • 体験当日が悪天候で実施が難しい場合は「日程の変更」を行います。日程変更については事業者と直接ご調整ください。変更日程が決まったら事業者が日程変更手続きをし、変更が完了します。
  • 基本的には寄附者様からのキャンセルを承ることが出来ません。ただし、天変地異や天候不良、事業者都合により体験の実施が難しくなった場合は、「日程変更」で体験の実施をいただきます。どうしても実施が難しい場合の対応は各体験を提供する事業者にお問い合わせください。
    手順についてはこちら

体験に関して

  • ログイン後にページ上部の「体験プラン」から、予約済み・お気に入り・参加済みの体験をそれぞれご確認いただけます。体験日が近くなると、ページ内上部にそのプランがピックアップされますので、日程確認や持ち物の確認などにご活用ください。
  • 前日17時までに事業者と寄付者様でご判断をいただきます。実施が難しい場合は「日程の変更」を行います。事業者と直接ご調整ください。変更日程が決まったら事業者が日程変更手続きをし、変更が完了します。
  • 基本的には事業者と直接連絡を取っていただきます。緊急の連絡等は、事業者ページに書いてある連絡先(電話番号、メールアドレス)へ直接ご連絡ください。
  • チケットは基本的にはございません。予約完了画面に、寄付者様のお名前、寄附額、体験プラン名、予約日時などが記載されているので、そちらの画面を現地で事業者にご提示ください。なお、コンサートなどチケットが必要な場合は、事前に事業者から当日の流れに関してご案内いたします。(関係者受付で予約画面を提示したらチケットがもらる等)
  • 予約がない方はさといこ上で当日の体験に空きがあればその場で申し込みをし、同行いただけます。もし空きがない場合は、事業者に人数の増加が可能か直接お問い合わせください。その場合は追加分は現地で通常の体験同様のお支払いをしてください。(さといこのサイト上での寄附でないため、ふるさと納税の対象にはなりません)
  • 体験が終了した後に、そのプランに関して★の数での評価(最大★★★★★)と簡単なコメントを頂戴しております。体験の質やサイトのクオリティ向上のためにご協力をよろしくお 願いいたします。

事業者に関して

  • 個人、法人問わず登録が可能です。「事業者になる方法」をお読みいただき、申 請画面へお進みください。さといこ運営による審査を通過すれば体験を提供する事業者として登録されます。
  • さといこはふるさと納税の仕組みに準拠しているので、自治体ページに掲載される体験はすべて「その自治体で実施されること」が条件になります。体験のカテゴリーに大きな制限は ございません。管理画面から必要事項をご記入いただき、申請をお願いいたします。実施自治体や内容をさといこ運営で審査した後、通過すれば掲載が開始されます。
  • 体験の金額に上限はございません。体験を提供する事業者様自身で提供金額を登録していただきます。ただ、ふるさと納税の仕組み上、「返礼品は寄附額の30%以下の金額であること」が決まっているので、“登録した原価÷10×3”の端数を切り上げた寄附金額をさといこ管理画面で自動計算します。原価が高すぎると寄附金も高くなり、申し込みが入りにくくなることにご注意ください。
  • 詳細は「事業者になる方法」をお読みいただき、申請画面へお進みください。
  • <ふるさと納税返礼品における前提>
    ・基本的に寄附のキャンセルは不可能
    →ふるさと納税は地域への寄附金のため、寄附金をお戻しすることはありません。
    ここでは、天候不順や何らかの不可抗力により体験が提供できないと
    事業者様がご判断された場合のフロー
    を紹介いたします。
    <予約日に体験が不可能な場合>
    体験日の前日17時までに事業者から直接連絡があります。
    →電話、又はメール、マイページでのチャット(近日実働予定)で連絡がきます。
    ①振替が可能な場合
    振替日を設定→体験日程の変更を行う
    <やり方>寄附者と相談の上、新たな日程を決めてください。
    ②振替が不可能な場合
    代替品を用意している事業者の場合→事業者様が代替品を用意・送付
    <やり方>振替日が決まらない場合には、事業者様が用意した代替品(寄附申込の際にご同意いただいている品)を受け取りましょう。(代替品についてはログインページ又は寄附完了メールにてご確認できます。)
    ※寄附者様よりキャンセルの申し出があっても、寄附金や体験原価はお戻しできません。寄附者様よりご希望がありました際には返礼品なしの寄附とすることができます。
    *プラン毎にご対応可能な代替案は異なるため、ご選択いただくことはできません。

カテゴリ一覧

ページトップへ