ふるさと納税で日本中におでかけに行こう|体験型ふるさと納税サイト「さといこ」

  1. ホーム>
  2. おすすめ体験特集! >
  3. シェアしたくなる体験!金山町でスキー・温泉体験!
シェアしたくなる体験! 金山町でスキー・温泉体験!

さといこアンバサダーに就任して、第二弾!!

山形県の金山町で、スキーやスノートレッキング、温泉や美味しいお料理、風情ある街並み散策など贅沢な時間を過ごしてきました。

私は今回、山形県には初上陸!

東京から新幹線で約3時間半の旅を経て、山形県の新庄駅に到着。

山形新幹線は新庄延伸20周年だそうで、
「乗るべ、温泉新幹線」と温泉マークが描かれたのぼりや「ようこそ美食美酒県やまがたへ」と
描かれたのぼりがたくさん飾られていました。



改札を出ると、山形県のゆるきゃら〝きてけろくん〟がお出迎え。

迎えに来てくださっていたホテルシェーネスハイム金山のスタッフさんと合流し、
車でホテルに向かいつつ、金山町を案内してくださいました。



金山町は金山杉林や、白壁づくりの家並みが特徴で、
風情のある街並みがなんだかタイムスリップしたみたいな、ノスタルジックな雰囲気でした。

昔の蔵がカフェやフリースペースになっていたり、銀行になっていたり、
蔵の姿そのままに現代に溶け込んでいる感じがなんだか不思議で面白いです。

 

新庄駅から車で30分程でホテルシェーネスハイム金山に到着。
ホテルに向かう道がどんどん雪深くなってきて、周りがどんどん雪景色になっていきました。

ホテルシェーネスハイム金山は、ヨーロッパのお城のレンガを内装に取り入れていたりするドイツ風のおしゃれなホテル。



神室スキー場のゲレンデが目の前なので、お部屋のベランダからもゲレンデを一望することができます。



早速スキーウェアや板をレンタルして、ゲレンデへ!



私はスキーは小学生ぶりだったのでかなり久しぶりでしたが、
スタッフさんが優しく、板の付け方や滑り方、止まり方などを教えてくださるので心強かったです。



スキーを思いっきり楽しんで疲れた後、すぐにそのまま目の前のホテルに帰ってこられるのもいいですよね!

戻ってきて、ホテル名物のメープルソフトクリームをいただきました。

海外の蜂蜜を使う製品が多い中、ここのソフトは近くの山でとれた国産の蜂蜜を使っているそうで…
甘すぎずまろやかでとっても美味しかったです。

 

そして豪華な夕食!

どのお料理もとっても美味しかったですが、特に名物の〝米の娘ぶた〟のお肉と、山形といえば!なお米〝つや姫〟が絶品でした。

 


夜22時までは温泉に入れるので、体をしっかりあたためてから眠ることができます。

部屋はゆったり広めなので快適に過ごせました。

 

翌日は、雪景色を眺めながら美味しい朝ごはんをいただいた後、
スタッフさんに杉の美林に連れて行っていただき、かんじき履いてスノートレッキング!



初めてかんじきを履いたのですが、昔の人の知恵ってすごい。深い雪に足が沈み込むことなく、しっかり歩みを進めることができます。

昨夜から雪が降り続いて積雪が増え、この日も朝からちらほら雪が降っていました。

金山町は金山杉が名産で、杉の美林には、樹齢300年を超える大美輪(おみのわ)の大杉も!

圧巻でした。



わたしが抱きついても全然届かない太い幹…この杉の木一本で約一億円の価値があるらしいです!

太くまっすぐのびる杉に囲まれて、音が何もなく静かですごく荘厳な空間でした。
周りにクマらしき足跡もあったりして、動物と自然の共存を改めて感じたり。
普段なかなか自然の中に入ることがないので新鮮でした。


今回初めて山形に行ってみて、知らなかった名物料理や名産品、
東京ではなかなかふれられない雪との体験…山形の魅力をたくさん知ることができました。

まだまだ食べたいものや見たいものがあるので、また今度ゆっくり山形訪れたいな…と思います!



カテゴリ一覧

ページトップへ