ふるさと納税で日本中におでかけに行こう|体験型ふるさと納税サイト「さといこ」

  1. ホーム>
  2. おすすめ体験特集! >
  3. 洞窟探検と河口湖満喫旅
【東京都〜山梨県】富士河口湖町で樹海&洞窟探検!車無しでも河口湖を満喫!
いつも「さといこ」のご利用有難うございます。
「さといこ」を使って楽しめるモデルコースをご紹介します!

今回は山梨県にある富士河口湖町へ子供だけでなく大人も楽しめる
チョット珍しい樹海&洞窟探検を中心にコースを組んでみました!

***今回のコース***

朝   東京出発(新宿から特急で2時間)

お昼  山梨の郷土料理「ほうとう」ランチ

時間があるならロープウェイも!

13:30~ いよいよ樹海&洞窟探検!(約3時間)

夕方  大満足の帰路

************

富士河口湖町の方言ではお誘いするときは語尾に「ちゃー」をつけるそうです。
さあ、さっそく、「あしたあすびー行っちゃー(明日遊びに行こう)」!


~~~~もくじ~~~~

▼富士河口湖町って?大自然の恵みたっぷりな町!
▼新宿から約2時間で河口湖へ到着!駅前でぽかぽか「ほうとう」ランチ。
▼集合時間までに余裕がある場合は、ロープウェイ空中散歩もいかが?
▼いよいよ樹海&洞窟探検!
▼まとめ
▼番外編・もし湖畔のドライブをするなら、ドイツ車レンタカー!

~~~~~~~~~~~


| 富士河口湖町って?大自然の恵みたっぷりな町!


山梨県南東部に位置する富士河口湖町。
日本一文字数の多い町としても知られています。

富士五湖の内、山中湖を除く4湖(河口湖、西湖、精進湖、本栖湖)を抱える富士河口湖町。
中でも河口湖は、湖面に美しく富士山が映る「逆さ富士」が見られることで有名です。

河口湖の魅力は四季折々の表情を楽しめるというところ。
春は桜と富士山。夏場の雪が解けている富士山の様子も見もの。もちろん秋は紅葉と富士山、冬の雪をかぶった富士山も素敵です。
季節と共に楽しめる景観は世界に誇れる絶景だと思います。
年間を通して多くの観光客が国内外から訪れるのも納得できますね!
更には都心からのアクセスも良好!

そのため比較的開発が進んだ観光地ではありますが、しかし野生で暮らす動物を目撃することも多くあるんです。
猿を始め、湖畔道路沿いの山林から鹿に出会うこともあります。
高い山に囲まれた豊富な自然のおかげなんです。

 さて、今回はそんな河口湖で樹海&洞窟探検を日帰りで楽しめちゃうモデルコースをご紹介します!

樹海&洞窟探検の集合場所は、河口湖のこのあたり↓




| 新宿から特急に乗って約2時間で河口湖へ到着!駅前でぽかぽか「ほうとう」ランチ


河口湖駅の周辺には徒歩圏内に沢山のほうとう屋さんが。
東京との標高差により気温は平均して5〜6度低いと言われている富士河口湖町。降り立ったら早速ほうとうで身体をあたためて。
ほうとうは山梨の郷土料理。米よりも麦が取れたため平打ちした麺と、山梨で取れるかぼちゃ、さといもなどの野菜をたっぷり入れて、身体があたたまる味噌味で煮込んだものです。野菜をたっぷり入れて栄養を取るアレンジは現代に伝わるほうとうの形ですが、これは武田信玄公の智惠だったと言い伝えられています。
 
このあとの樹海&洞窟探検に備え、腹ごしらえをシッカリしておきましょう!
そう、まるで武田信玄公が陣中食としてほうとうを食べ力とし、戦に勝ち続けたように!

探検の集合場所には河口湖駅からバスが出ています。
河口湖線に30分程乗り「北浜荘前」で下車、河口湖を見て左へ徒歩1分!
<バスの時刻表を調べるなら:バスコンシェルジュ


| 集合時間までに余裕がある場合は、ロープウェイ空中散歩もいかが?




河口湖駅から歩くこと約15分で富士山パノラマロープウェイ入り口に。

山頂までは、ロープウェイで3分ほどあっという間に到着しますが、
天上山山頂標高1075mの展望台からは雄大な富士山の裾野までも望むことができ、
河口湖全景との美しいコンビネーションはまさに絶景。

しかもここ天上山は昔話「かちかち山」の舞台といわれています。
うさぎに火打ち石でかちかちと背中に火をつけられたタヌキが「あちち」と叫びながら駆け下りたのがロープウェイの眼下に見えた崖、泥舟に乗ったタヌキが沈んでいったのが河口湖だそうです。
うさぎとタヌキのモ二ュメントもそこここに。



ところで、「かちかち山の物語、忘れちゃった…」なんてあなたも大丈夫!。
ロープウェイ乗り場までの通路には「かちかち山」の物語の詳細が貼られています。
駅から歩く際には、どんな物語だったかを思い出しあって、乗り場についたら答え合わせというのも楽しそう

河口湖の町に心身の疲れを癒す為に訪れていたといわれる太宰治の、文学碑「惚れたが 悪いか」もあります。太宰治も「カチカチ山」の小説を書いていたんですね(こちらは少しオトナのストーリー)。

山頂までは、ロープウェイで3分ほどあっという間に到着しますが、
天気のいい休日や連休の際は混み合うようです。時間に余裕を持って行ってくださいね!

河口湖の全景、富士山の裾野までの絶景と、かちかち山の世界観をぜひお楽しみください!


| いよいよ樹海&洞窟探検!




バスに揺られて「北浜荘前」で下車1分で集合場所に到着。
各バス停からのアクセスは下記の通り。近い!
______________

・河口湖駅からのアクセス
駅前5番乗り場「河口湖駅」から乗車約20分

・富士山パノラマロープウェイからのアクセス
ロープウェイ入り口徒歩1分の場所にあるバス停「遊覧船ロープウェイ入口」から乗車約15分
______________



集合場所は「カントリーレイクシステムズ」。
ヘルメット・ヘッドライト・つなぎ・手袋はすべて貸し出してもらえます!(無料です。)
洞窟内での歩き方・体勢等もインストラクターさんが詳しく教えてくれ、ずっと同行してくれるので安心です。

インストラクターさんは「青木ヶ原樹海」の名称の由来や樹海の生い立ち、世界的にも珍しい溶岩洞窟の生い立ちなども丁寧に解説してくれます。

先程までながめていた富士山について新たな発見をできるツアー。
樹海と呼ぶのはなぜ。

木の根が隆起しているのはなぜ。

氷柱がどうやってできるの。
大人が聞いても興味深い話を、子どもたちも理解できるようお話してくれます。
体験しながら学べるため子どもたちも大満足。
春夏秋冬で違う景色だそうなので、別の季節でもまた楽しめるようです!
ツアー中に写真もたくさん撮っていただけるため、帰宅後にダウンロードしてまた楽しむことができます。子どもたちの自由研究にもいいですね!

帰り道では、大人も子どもも生命の神秘に満たされた気持ちでいっぱいになること間違いなしです。




| まとめ


樹海&洞窟探検もまんざらではなくなってきたのではないでしょうか。
体験すればきっと、富士山を眺めただけで満足していた自分を勿体ないと思うことでしょう!
さといこでは樹海&洞窟探検の予約申込ができます。

お土産には山梨県定番の信玄餅や山梨産ワインのみでなく、
沢山のチーズケーキ屋さんや、「カステラ工房」の河口湖手づくりかすてら、
富士河口湖町の酒蔵「井出醸造店」の日本酒甲斐の開運、などなど美味しいものがいっぱい!

都心からのアクセス良好の富士河口湖町。
日帰りでも十分に楽しめちゃいます。
ぜひ今週末のお出かけの候補に入れてみては?





| 番外編・湖畔のドライブをするなら、ドイツ車のレンタカー




河口湖にある「スパイスレンタカー」は、輸入車をお手軽にレンタルできます。
せっかく乗るなら輸入車でカッコよく!しかも、
T.M.WORKS製品、RaceChipなどパワーアップチューニング済みでのため、走りの性能が良くなり、より快適なドライブ楽しめます。
「スパイスレンタカー」は公共交通機関からは少し離れていますが、
事前連絡により河口湖駅もしくは富士急ハイランドバスターミナル駅まで送迎もしてもらえます!


レンタカーならランチも少し駅から離れた自家製味噌の「もみじ亭」や、海鮮ほうとう専門店の「ほうとう研究所」があります。それらほうとう屋さんのそばにはもみじ回廊なる紅葉の名所もあり、河口湖一周も良いかも!

 ・もみじ亭
http://www.navi-city.com/iine/momiji-tei/

・ほうとう研究所
https://houto-labo.com/

・もみじ回廊
https://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p1_4534.html



*** 今回ご紹介したアクティビティのお申込 ***

樹海&洞窟体験「樹海洞窟探検 」 詳しくはこちら >>
「ドイツのプレミアムカーで巡る富士山と富士五湖24hドライブ/12hドライブ」 詳しくはこちら >>
「イタリアのコンパクトカーで巡る富士五湖周辺24hドライヴ/12hドライブ」  詳しくはこちら >>




カテゴリ一覧

ページトップへ