ふるさと納税で日本中におでかけに行こう|体験型ふるさと納税サイト「さといこ」

  1. ホーム>
  2. おすすめ体験特集! >
  3. 【体験記】河口湖でクラフト体験
実質負担2,000円! ふるさと納税で山梨県富士河口湖町へ日帰り旅行をしてきた。
こんにちは! フリーでIT系の仕事をしています、みくと申します。
突然ですが、あなたは旅行やおでかけは好きですか?

実は「ふるさと納税」という制度を使って、旅行先やおでかけ先で様々な体験を楽しむことができるんです。
しかも、負担額は実質2,000円!

 
2ヵ月に1回は1泊旅行や日帰り旅行をするほど旅行好きのわたしが、
今回この制度を使って山梨県富士河口湖町でクラフト体験をしてきました。

「おトクに旅行やおでかけに行きたい! でもふるさと納税ってよく分からない……」という方も、
この記事を読めば簡単&おトクに旅行やおでかけができますよ♪

~~~~もくじ~~~~

そもそもふるさと納税って?
どうやって自治体を選んだらいいの?
いくら納税できるの?
いつ納税できるの?
どんな返礼品があるの?
体験型返礼品ってどうやって探すの?
山梨県の「河口湖クラフトパーク」で、体験型返礼品を体験してみた
その①とんぼ玉作り
その②サンドブラスト体験
その③ジェルキャンドル作り
河口湖クラフトパークの周りも楽しすぎた

~~~~~~~~~~~


| そもそも、ふるさと納税って?


ふるさと納税とは「任意で選んだ自治体に納税すると、納税額のうち2,000円を超える分は今年の所得税と来年の住民税が安くなる(控除される)上、2,000円以上の価値がある返礼品をもらえるケースがほとんど」というおトクな制度のことです。

たとえばわたしは去年、静岡県西伊豆町に10,000円を納税して「干物詰め合わせ」の返礼品をもらいました。(でっかい干物が8匹くらい入っていました。ジューシーで美味しかった!)
そして10,000円−2,000円=8,000円の所得税と住民税が控除されました。

つまり、「どうせ所得税と住民税を払うのなら2,000円上乗せしてふるさと納税すれば2,000円以上の返礼品がもらえるよ!」ということです。

すでに今年納めている所得税がある場合は、所得税が還付される(戻ってくる)こともあります。


| どうやって自治体を選んだらいいの?


ふるさと納税には「ふるさと」という名前がついていますが、
自分の生まれ故郷だけでなく日本全国の自治体から納税先を好きに選ぶことができます。
実際は返礼品の内容で選ぶ人が多いのではないでしょうか。(わたしもそうです)

ふるさと納税の返礼品を簡単に検索できるサイトはたくさんあるので、そのようなサイトで

「牛肉がほしいな〜」とか「お米がいいな〜」、
もしくは「レンタカー借りたいな」とか「BBQしたいな」というかんじで検索して納税することができます 。


| いくら納税できるの?


気になる納税額ですが、こちらは人によります。
なぜなら、人によって所得税と住民税の額は異なるからです。

おトクな制度だからといって、いくらでも納税すればいいというわけではありません。
自分が支払った今年の所得税額+来年の住民税額+2,000円が上限額になります。


計算については、ふるさと納税のサイトで納税額を簡単にシュミレーションできるので、
こちらであらかじめチェックするのがおすすめです。





| いつ納税できるの?


いつでもできます。たとえば2019年中にふるさと納税をすると、2019年の所得税と2020年の住民税が安くなります。
年末が近づくと税金額がだいたい分かるため「じゃあ今年は◯◯円分ふるさと納税しよう」と、
12月あたりにふるさと納税をする人が多いです。サラリーマンも、フリーランスも使えます。

たまに「ふるさと納税ってサラリーマンには関係ないよね?」という話を聞きますが、関係あります。
所得税と住民税を払っている人なら、サラリーマンもフリーランスも、
バイトやパートをしている人だって全員おトクになる制度です。

ただしふるさと納税は、納税して返礼品をもらったら自動的に税金が安くなるわけではありません。


確定申告をする必要があります。
ただし、サラリーマンの方などふるさと納税以外に確定申告をする必要がない人は「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を使うことができます。
書類に必要事項を記載して送付するだけで、納税分控除がされるのでとっても便利です。



| どんな返礼品があるの?


返礼品はお肉、お米、魚、野菜、加工品、アルコール、お茶、調味料、工芸品などなどたくさんあります。
これらの「モノ」に加えて、最近は「体験」を返礼してくれる自治体も出てきました!

どんな体験があるかというと、
BBQ、スキー、カヌー、ドライブ、宿泊       など。

これらを納税した自治体で楽しむことができます。
旅行好き、おでかけ好きにはうってつけの体験がそろっていますね!



| 体験型返礼品ってどうやって探すの?


いくつかあるふるさと納税のサイトの中でも「さといこ」は体験型返礼品に特化しているので、
体験型返礼品を全国の自治体の中から簡単に検索することができます。

ちなみに体験型返礼品の場合、心配なのが当日のお天気。「さといこ」では、
前日の17時までであれば日程の変更が可能(アクティビティにより異なる)です。

これなら、安心して事前に体験型返礼品を選ぶことができますよね。



| 山梨県の「河口湖クラフトパーク」で、体験してみた




今回は「さといこ」で見つけた山梨県富士河口湖町の体験型返礼品「河口湖クラフトパークでのクラフト体験」を、
夫と一緒に体験してきました!



山梨県河口湖の近くにある「河口湖クラフトパーク」は、様々なクラフト体験やあそび体験が楽しめる施設です。



レンタサイクルやボルダリング、足湯やレストランもあるので、友達やカップル・家族で楽しめますよ。



新宿からバスで2時間半ちょっとで行けるアクセスの良さも魅力です。



近くには河口湖もあるし山々に囲まれているので、キレイな景色と空気を満喫できます♪



今回はこちらで、山梨県富士河口湖町の体験型返礼品でもある

・サンドブラスト体験
・とんぼ玉作り
・ジェルキャンドル作り

を体験してきました!

それぞれの体験場所に行ってスタッフの方に声をかけて予約確認後、
混雑していなければすぐに体験を始めることができます。



| その①とんぼ玉作り


まずはとんぼ玉作りをしました。
(所要時間は約20分、冷却時間約30分)



好きなデザイン(ふるさと納税の場合、デザインによっては差額分を当日現地で支払う必要があります)と色を選んだら、





ガスバーナーが付いている机の前に座ってとんぼ玉作り開始!



初めての人はちょっと難しいかもしれませんが、隣にスタッフの方がぴったりついて教えてくれるので安心です。







出来上がったとんぼ玉は、それぞれキーホルダーとかんざしにしてもらいました♪(別料金です)






| その②サンドブラスト体験




サンドブラスト体験とは、好きなモチーフを選んでトレーシングペーパーを使いグラスに巻いたシールに書き写し、
モチーフに沿ってカッターでシールを切り抜いて細かい砂を吹き付けてグラスに模様をつける体験のことです。
(所要時間は1時間〜1時間半)

豊富な柄やデザイン・メッセージ(ふるさと納税の場合、グラスの種類によっては差額分を当日現地で支払う必要があります)からお好みのものを選べます!



迷いに迷ってモチーフを決めたら、トレーシングペーパーに書き写して、



グラスに巻いたシールの上に巻いてこすります。



すると、モチーフがシールに写ります。



シールに写ったモチーフをカッターで切り取って、



砂を吹き付けるのは、お姉さんにお任せします。

私は比較的シンプルなモチーフを選んだので45分くらいで終わりましたが、
夫はメッセージを2つ選んだので切り抜きが細かく、1時間半ほど奮闘していました。



こんなかんじでできあがりました〜!



| その③ジェルキャンドル作り


最後はジェルキャンドル作り!
(所要時間は約30分、冷却時間約30分)


(ふるさと納税の場合、キャンドルの種類によっては差額分を当日現地で支払う必要があります)

色のついた砂で土台を作り、



オーナメントを選んで置いていきます。(オーナメントは別料金です)



あとはお姉さんにジェルを流し入れてもらって、固まったら完成です。
夫はハロウィーンっぽく、わたしは山梨県っぽく作ってみました。



どれも初めて作ってみたけど、とても楽しかったです!

いずれの体験も完成までに1時間〜1時間半ほどかかるので、当日の混み具合にもよりますが、
できれば午前中のうちにスタートさせるとゆっくり体験できそうです。

各体験の受付時間は下の写真の通りです。






| 河口湖クラフトパークの周りも楽しすぎた


お昼は、河口湖クラフトパークから歩いて8分の「ほうとう不動」で山梨県名物のほうとうをいただきました。



この日の山梨は肌寒かったので、あつあつのほうとうが美味しかった〜。
厨房の人の挨拶がとても元気で、活気あるお店でした。

ほうとうランチの後は、ほうとう不動から歩いて3分の「Cafe Troisieme Marche」というかわいいカフェへ。
外観からかわいすぎました…!



ケーキの種類も豊富! どれも美味しそう。



かわいい店員さんが、ケーキを1種類ずつ丁寧に説明してくれました。
エスプレッソが大好きなわたしは、シングルエスプレッソを。夫はハーブティーを注文。
迷いに迷って、バスクチーズケーキを1つオーダーしました。



エスプレッソ、とっても美味しかったです! エスプレッソが美味しいということは、ラテ系ドリンクも美味しいはず。
次はラテを頼んでみようと思います♪

そしてバスクチーズケーキが、口の中ですっととろける濃厚な美味しさ……!



訪れた日はあいにくの曇りでしたが、霧がかかった山の風景もまたステキでした。

河口湖クラフトパーク周辺には河口湖オルゴールの森美術館や河口湖美術館などもあるので、一日のんびり楽しめそうです。河口湖の湖畔にはすてきな旅館がたくさんあるので、次は1泊したいと思いました。

実質2,000円とは思えないほど楽しめた1日! 他の自治体での体験型返礼品も、さといこで探してみようっと。

そろそろふるさと納税しないとな〜と思っている方も、今年初めてふるさと納税する方も、ぜひ一度さといこをチェックしてみてくださいね!

<河口湖クラフトパーク施設情報>

住所:〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町河口3118
電話番号:0555-20-4123
営業時間:9:30~17:00 ※体験により受付時間が異なります
料金:体験やあそびにより異なります
平均滞在時間:30分〜3時間 ※体験やあそびにより異なります
HP:https://kcraftpark.com


都内からのアクセス:

・新宿から河口湖駅までバスに乗り(約1時間45分)、河口湖駅で河口湖周遊バス(レッドライン)に乗り換えて「オルゴールの森」で下車(約20分)後、徒歩5分
※都内だと新宿駅の他に東京駅、渋谷駅、品川駅などから河口湖駅へのバスが出ています。


さといこHP:
『眺望抜群の河口湖湖畔の体験工房でオンリーワンのとんぼ玉作り』 詳しくはこちら >>

『河口湖クラフトパーク「サンドブラスト」でグラスデザイン体験!』 詳しくはこちら >>


『”体験”&”思い出”に富士のふもとでジェルキャンドル作り』 詳しくはこちら >>




プロフィール
稲員 未来(いなかず みく)
リモートワークを愛するSalesforceエンジニア。
たまに翻訳やライター
趣味は旅行とコーヒー、美味しいものを食べること。
https://www.remotework-labo.jp/category/blogs/miku/




カテゴリ一覧

ページトップへ