ふるさと納税で日本中におでかけに行こう|体験型ふるさと納税サイト「さといこ」

  1. ホーム>
  2. おすすめ体験特集! >
  3. 【体験記】プロに教わるBBQ体験
ふるさと納税の返礼品で、東京都青梅市の本格BBQを体験してきました
みなさんは「ふるさと納税」をやっていますか? 「ふるさと納税」というと、選んだ地域の特産品が返礼品として送られてくるイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。

実は「ふるさと納税」に申し込むと、その地域ならではの体験ができちゃう返礼品もあるんです。

今回はそんな体験型ふるさと納税返礼品が紹介されている「さといこ」掲載の青梅市に友人たちとBBQ体験に行ってきましたので、その魅力をご紹介します!

~~~~もくじ~~~~

▼そもそもふるさと納税って?
▼ふるさと納税のステップは4ステップ
▼ふるさと納税の返礼品で、全国のローカルな体験ができる!
▼BBQ世界大会に出場したオーナープロデュースのBBQ体験!

~~~~~~~~~~~


| そもそも「ふるさと納税」って?


私自身、今年で4回目になる「ふるさと納税」。
「ふるさと納税」というのは、自分の故郷以外でも、応援したい自治体に寄附ができる制度のことです。
控除上限額内で寄附を行うと、合計寄附額から2,000円を引いた額分、
所得税や住民税の還付・控除を受けられ、さらに地域の特産品などのお礼の品ももらえるという魅力的な制度です。

納税と聞くと、ちょっと難しそう……という人も多いと思いますが、想像以上に簡単なんです。


| ふるさと納税のステップは4ステップ


① 控除上限額の確認


控除額を計算してくれるサイトもたくさんあります。控除額には上限が決まっているので、
控除額計算シミュレーションを使って確認しましょう。

たとえば、会社員の場合は、会社から受け取る源泉徴収票の「支払金額」に書かれている金額が、給与収入(額面)にあたります。



 

② 寄附の申込み・支払い


寄附はネットで申し込み・支払いが終わるものがほとんどなので便利です。


③ お礼の品と「寄附金受領証明書」を受け取る


④ 寄附金控除の手続き

税金の控除を受けるためには「確定申告」または確定申告をせずに寄附金控除が受けられる「ワンストップ特例制度」の申請のいずれかの手続きが必要です。細かい条件はありますが、会社員の方であれば「ワンストップ特例制度」が利用できるのでよりお手軽。

我が家でもこれまで地域の特産品、例えば海の幸や、お肉、フルーツ、地域に根ざした商品や、
旅行券などを返礼品としてもらってきました。

| ふるさと納税の返礼品で、全国のローカルな体験ができる!


意外とお手軽なふるさと納税ですが、地域の特産品だけでなく、その地域ならではの体験が楽しめるような返礼品が増えてきています。
そんな体験型ふるさと納税返礼品を多数紹介しているのが、今回私も初めて利用してみた「さといこ」です。

「さといこ」での体験予約は、オンラインで体験したい日を確認して予約するだけなのでとっても簡単。
クレジットカードでのオンライン予約・即時寄附決済によって、思い立ったらすぐに寄附をして体験することができるところも魅力的ですね。

| BBQ世界大会に出場したオーナープロデュースのBBQ体験!



今回私が利用させていただいたのは、東京都青梅市のBBQ体験。
会場までは中央線で青梅駅まで行き、青梅線に乗り換えて御嶽駅まで向かいます。

東京駅からわずか1時間半で、今回のBBQ施設の最寄り駅、御嶽駅に到着!



到着すると眼の前には雄大な大自然が広がっていました。駅から徒歩1分、
「駅前バーベキュー B-YARD」の屋上が、体験会場となるBBQ施設になっています。

屋根付きのテントになっているため、天気を気にせず体験できるのもいいですね。



席につくと、おいしそうなお肉や野菜が準備されていました!

メニューは、トルティーヤチップス、本格生ソーセージ「リングイッサ」、
厚切りのビーフステーキ(1人100g)、鶏モモ肉のローズマリー風(1人100g)、
豚肩ロースのグリル(1人100g)、大きな野菜やきのこ、ピタパン、バナナとボリュームたっぷり!

お肉は、大きな塊のまま大型BBQグリルで調理します。本格的ですね。



こちらでは、本場アメリカで行われたBBQ世界大会にも出場したBBQ演出家Ⓡの金子明弘さん全面プロデュースのBBQが体験できます。
金子さんのほか、スタッフも全員日本BBQ協会認定のBBQインストラクターのため、
お肉の焼き方やおいしい食べ方までていねいにアドバイスしてもらえます。

BBQをあまりやったことない人でも安心して体験できるのは助かりますね。



いよいよ、BBQ開始!

まずは大型BBQグリルに野菜やお肉を並べます。
どこにお肉や野菜を置いたらいいのか、焼く順番などもスタッフの方がレクチャーしてくれます。



プリップリのソーセージが焼き上がりました。ジューシーでとってもおいしく、みんな大興奮です。



次は、豚肩ロースのグリル。分厚いお肉なので温度を測ります。
突き刺しすぎないように注意しながら、焼けているかを確認。本当に本格的ですね。



鶏モモ肉のローズマリー風も焼き上がりました。
ローズマリーのいい香りが漂い「早く食べたい!」という気持ちでしたが、焼き上がったあとすぐ食べるのではなく少し肉を休ませてからカットしていただく方がおいしくなるそうです。
肉に関する知識など、知らなかったことばかりでとっても勉強になりました。



おいしそうなお肉を目の前に一同テンションMAXに!

鶏モモ肉は細かく切って、ピタパンの間にはさんでいただきます。
ピタパンも少し焼いているので、外は香ばしく中はホクホク、鶏肉もジューシーで食べ応えがありました。



大きな野菜もまるごと焼きます。
これまで私はBBQをする際、野菜をカットしてから焼いていたのですがまるごと焼くほうが、野菜がパサパサせずにおいしく仕上がるそうです。
さらに水分を逃さないように野菜の表面にオリーブオイルを塗ると、焼き上がりがとってもジューシーになるのだとか。

ピーマンは、種まで食べられちゃうほどジューシーになっていてびっくり! ナスもみずみずしくて、本当においしかったです。



いよいよBBQの大本命、厚切りのビーフステーキ!

こちらは好みの焼き加減で焼きましょう。
今回はミディアム・レアにしました。焼きあがった肉を切ってみたら、きれいなロゼ色でおいしそう!

お肉をやわらかくするためのコツは、筋肉の繊維を断ち切るように切り分けること。
お肉は切る方向によってお肉のかたさが変わるそうですよ。



最後は、デザートにバナナを焼きます。

これまでBBQでりんごを焼いたことはありましたが、バナナは初めてだったので期待大でした。
皮ごとバナナを焼いていくと、真っ黒に。不安になりながら、バナナを網から引き上げます。



皮をめくると、湯気とともに甘い香りが! 仕上げにシナモンシュガーをかけて完成です。

トロトロ食感で濃厚な甘さのバナナがおいしすぎて感動! お腹がいっぱいだったのに、ペロッと食べてしまいました。



青梅の大自然を満喫しながらのBBQ、友達との思い出もたくさん出来て、お腹もいっぱいで大大大満足!
ふるさと納税のお礼の品で、しかも実質2,000円負担でこんなに楽しめちゃうなんて、アウトドア好きにはもってこいの体験でした!
特産品をもらうのももちろん嬉しいけれど、応援している地域ならではの体験を楽しめて、友達との思い出もできて本当にいい経験になりました。

旅行好きの人やアウトドア好きな人、気軽に日帰り旅をしてみたい方にぴったりの体験型ふるさと納税返礼品。
「今年はふるさと納税、どこに寄附しよう?」と悩んでいる人や、まだふるさと納税をしたことがない人にもおすすめです。


【体験情報】
体験プラン名:BBQ演出家Ⓡの本格BBQ体験
体験した施設の名称: 駅前バーベキュー B-YARD
住所 : 東京都青梅市御岳本町359
電話番号 : 050-5372-8491
アクセス:JR御嶽駅 より徒歩1分
営業時間:12時スタート14時終了
人数と料金:1グループ4人。4人を超える場合は、現地にて一人あたり4000円プラスお支払いで対応可。最大12名まで。




カテゴリ一覧

ページトップへ