体験特化型ふるさと納税サービス「さといこ」

よくあるご質問

会員登録/ログインをしていただくことでお気に入り登録機能がご利用可能となります。

秋田県仙北市

カヤックツアー(2名)

  • アクセス 田沢湖駅からバスで15分
  • 集合場所 田沢湖キャンプ婦 管理棟

この体験プランを予約する

参加日を選択

現在、予約できる日程がございません。

体験料金について

プラン価格 : {{ viewUnitPrice }} 円 / 人

ふるさと納税の場合実質2,000円!

参加人数を選択

  • 体験プラン
    カヤックツアー(2名)
  • 参加日時
    {{ viewSelectedDate }}
  • 参加人数
    {{ viewCount }}人
  • 合計金額
    {{ viewTotal }}円

ワンストップ特例制度の利用

事業者からのお知らせ

表記上「人数を選ぶ」となっておりますが上記は人数ではなく組数です。2人/組のセット(2人でふるさと納税価格35,000円)となります。人数のご相談は事業者に直接お問い合わせください。

代表者及び同行者全員の居住地が確認できる書類

(※)本人確認に必要な書類は、氏名及び住所が確認できる書類とし、マイナンバーカード、運転免許証、運転経歴証明書、旅券(パスポート)、在留カード 特別永住者証明書、海技免状等国家資格を有することを証明する書類、障害者手帳等各種福祉手帳、船員手帳、戦傷病者手帳、官公庁職員身分証明書等と致します。
ただし、上記書類を持っていない場合、以下に掲げる①と②の書類のうち、①を二つ又は①を一つ及び②を一つの組み合わせであれば、氏名及び住所が確認できる書類として提示可能です。

①健康保険等被保険者証、介護保険被保険者証、年金手帳、年金証書、恩給等の証書等

②学生証、会社の身分証明書、公の機関が発行した資格証明書等

なお、①、②の書類がそろわない場合、本人の健康保険証と法定代理人の本人確認書類(運転免許証、旅券等)を提示いただきます。

秋田県仙北市の寄附金の使い道

準備田沢湖再生クニマス里帰りプロジェクト事業中

70年ぶりに西湖(山梨県)で発見された田沢湖固有のクニマスの里帰りや、田沢湖再生に取り組みます!例:クニマス未来館整備や、田沢湖湖底調査、鳴き砂復活に向けた各種取り組みなど準備中

高齢者が安心に暮らすための事業

高齢者の生活サポート、健康維持などにつながる事業に使用します。例:高齢者の見守りサービスや除排雪支援など

未来を担う子供たちを育む事業

子どもたちが健康で健全に成長するために必要な事業に使用します。例:図書の購入や教育環境の整備、子育ての支援など

ふるさとの自然と歴史・文化を守る事業

自然保護、景観保全、文化財の維持などを行う事業に使用します。例:桜並木・田沢湖・森林の保全、武家屋敷等伝統的建造物の維持など

観光を軸とした交流のまちづくり事業

観光に関連して、環境整備・交通確保・交流促進などに結びつく事業に使用します。例:観光地の整備、内陸線を含む地域交通確保、国内外交流助成など

自治体におまかせ

特に、市長が認めるもの

※本自治体在住の方には、総務省の指導に基づき返礼品のご提供を行っておりません。ご了承くださいませ。

魅力について

神秘の湖田沢湖で行うカヤックツアー

日本一深い田沢湖の水深は423.4メートル

エメラルドグリーンに輝く穏やかな湖にさあ!漕ぎ出しましょう。いつもとは違った目線で山や空を見るのも新鮮ですよ。誰にも邪魔されない空間が日常の喧騒を忘れさせてくれます。

新型コロナウイルスに関する注意事項

必ずお読みください

<参加条件>
コロナウイルス感染拡大予防のため、下記条件を満たす方のみ受け入れ対象とさせて頂きます。
ご理解とご協力をお願いいたします。
・国の発表に準じて、県外からの参加者をお断りする可能性がございます。
・当日に37.5度以上の発熱がある方の参加をお断りする可能性がございます。
・当日検温や消毒のご協力、マスクの着用などをお願いする可能性がございます。
・直近2週間にコロナウイルス罹患者と接触がある方の参加はご遠慮願います。
なお、県外から来訪される皆様におかれましては、お住まいの都道府県の新型コロナウイルス対策に関する方針に従って、適切に行動いただくようお願いいたします。

タイムスケジュール

体験内容詳細

集合時間:9:00/13:00

【体験時間】AM9時~12時/PM13時~16時

・2名から実施します。

・対象年齢は4歳以上です(小学生未満料金設定あり)。

・70歳以上の方はご相談下さい。

・料金には傷害保険料が含まれます。

持ち物・服装(◎…必要な物 ○…あると便利な物)

◎濡れてもよく動きやすい服装

・綿のシャツやパンツ、ジーンズは適しません。

・化繊のシャツやジャージがオススメです。

・Tシャツの下に水着を着用するのもオススメです。

◎レインウエア(雨カッパ)

◎靴(スポーツサンダル等のカカトを固定できる物がオススメ)

◎着替えの衣類  

◎バスタオルやハンドタオル

○メガネバンド(紛失防止)

○帽子

○使い捨てコンタクト

○日焼け止め(夏場は特に必要となります)